‐ 重要なお知らせ -

 

 

いつも浮世絵パンダを応援してくださっている皆様に、大事なお知らせです。

どうぞ最後までお読みいただけると幸いです。

 

 

この度、Vo.顕彦の喉の不調から検査を受けたところ

声帯ポリープが確認され、現状歌を歌っていい状況ではないという診断が下されました。

 

報告を受けメンバー間で話し合った末、療養・完治・リハビリを第一優先とし

出演が決まっている8月までのイベントは全てキャンセルさせて頂くことに致しました。

現在行なっているプレゼント企画も、誠に勝手ながら一時停止とさせて頂きます。

 

楽しみにしてくれていた皆様、

イベント関係者の皆様、

この度は大変なご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。

 

以下、顕彦本人からのコメントとなります。


ボーカルの顕彦です。

この度上記の通り、声帯にポリープが出来てしまいました。

ポリープ自体現在はまだ小さいですが、

手術では術後声が変わってしまう可能性があるという事、

今無理をして声を出してしまうと、

ポリープが肥大化し切除しなくてはいけなくなってしまうという事から、

時間をかけて、治していく道を選びました。

 

治る間歌を歌う事や、バンド活動は控えなければなりません。

きまているLiveは全てキャンセルする形になってしまい関係者各位、

楽しみにしてくれていたみんなには、本当に本当に申し訳ない気持ちで一杯です。

 

いつかまた、必ずボーカルとしてステージに立ちます。

それまで浮世絵パンダを宜しくお願い致します。


浮世絵パンダの活動は当面休止となりますが、いい再スタートを切れるよう

メンバー各々が頑張っていきますので、今後とも変わらぬ御声援を頂きますよう

宜しくお願い申し上げます。

 

 

2017年6月14日

浮世絵パンダ メンバー・スタッフ一同